資格を取得し、社会課題に挑戦する

ソーシャルエデュケーション協会が協働する、新資格と活動をご紹介します。

玄米マイスター講座
教育理念 日本の主食「米」、その生きた生命力を持つ「玄米」の基礎知識と、食生活への上手な美味しいとり入れ方の習得を通し、『いただきます』に代表される日本人独自の食文化、精神を理解し、生命をいただくという食の本質、日本人の感謝の心を継承し、健康な食生活、生命力ある食物の生産を広げます。
講座目標 玄米の基礎知識、美味しい炊き方、現代の食生活へのとり入れ方を習得します。玄米マイスターの社会的役割を理解し、各自の「玄米食育講座」のプランニングをします。
・玄米の基礎知識を習得
・玄米を美味しく上手に食生活にとり入れる実践法を習得
・玄米講座のプランニング (玄米マイスター)
ソーシャル
ムーブメント
「玄米食育講座」各地での開催
日本の主食「米」、その生きた生命力を持つ「玄米」を通して、生命をいただくという食の本質、食と食を育む自然への感謝の心を、子どもたちのみならず、大人の食育を通して継承する活動を各地に広げる

全国の多様性ある、生命力ある食物の生産を支援するネットワークづくり  
伝統的な知恵を活かした全国各地の米生産者さんと消費者をつなぐSNSやイベント活動を行い、ネットワークを広げる
主 催 玄米食育連盟
公式サイト http://social-ed.or.jp/genmaimeister/index.html
ビューティーフード講座
教育理念 自然と調和した食で、生命力あふれる美しさを呼び覚ます食「ビューティーフード」を理解し、自らのキレイを育てるとともに、周囲の人のキレイに役立てるよう積極的に伝え、健康で輝く人を増やします。
講座目標 「ビューティーフード」の知識、料理を生かし、食の持つ「生命力」「キレイ」への重要性を伝え、シーンに合わせた食の提案ができる人材を養成します。
・心身、自然に負担をかけず生命力を引き出す食べ方、食の選択力を習得
・メニューやレシピの開発および「ビューティーフードパーティー」を自身で開催するプロデュース力を養成
・ビューティーフード・コーディネーターとしての社会的役割を理解し、それぞれのライフスタイルと個性を生かしたビューティーフードスタイルを発見し、活動プランを作成
ソーシャル
ムーブメント
「ビューティーフードパーティー」の各地での開催
「食」への意識づくり、活動する人と人を繋ぐりきかっけづくりとなる「ビューティーフードパーティー」を、家庭のパーティ、女子会から、会場を借りての開催まで、それぞれのスタイルで開催。
主 催 ビューティーフードライフ・ラボ
公式サイト http://beautyfood-life.com/
べジライフスタイリスト
教育理念 ベジライフ(菜食中心の食生活)が、社会課題の解決に好循環を生む可能性について啓発し、関心と実践の輪を広げることによって、次世代に持続可能な社会を引き継ぎます。
講座目標 べジライフの基礎知識、実践法を身に着け、自身に合った取り入れ方、また飲食店などで適切な活用、提案ができる人材を養成
・べジライフの基礎知識、栄養的な特徴を習得。健康的で快適なべジライフの実践力を養成
・べジライフの主な分類とニーズを理解し、飲食店や食関連の現場での円滑な対応力を養成
ソーシャル
ムーブメント
週1ベジライフ食
週に1日べジライフをとりいれる人口が増えるだけで、地球温暖化、食料問題、健康と食への意識、動物倫理の課題に大きなインパクトを与えることができます。
主 催 べジライフスタイリスト協会
公式サイト http://vegelifestylist.com/
みんな元氣&笑顔になる「甘美な植物性スイーツ」研究所
教育理念 元氣と笑顔を満たしてくれる、甘美な植物性スイーツを研究し、素材の生命を感じ、からだにも心にも栄養補給になる食の喜び、楽しさを広げます。
講座目標 ・食べる人が皆、元氣・笑顔になる、植物性のみ、白砂糖不使用で作る、シンプルなスイーツレシピを増やします。
・国内の季節に産する果物(野菜)を主役にした、季節に合わせたレシピを増やします。
・規格外や傷物などで流通にのりにくい果物も材料に有効活用するなど、生産者さんに大事に育てられた食材の生命を大事に生かします。
・小麦などを使わない(グルテンフリー)のレシピもできるだけ増やします。
ソーシャル
ムーブメント
既成のマーケットの常識にとらわれず、食べる人、季節・地域に合わせ、自身が基準をもって選んだ食材(植物性のみ・白砂糖不使用・旬)で作る、みんな元氣&笑顔になる「甘美な植物性パティシエ」を全国各地に増やします。
主 催 みんな元氣&笑顔になる「甘美な植物性スイーツ」研究所
京都旅キュレーター(仮称/以下 現在進行中)
教育理念 京都旅をテーマに日本文化への理解を深め、日本の生活文化・精神文化を継承し、心豊かに暮らす人を増やします。
講座目標 京都旅の情報を、毎回テーマごとに整理して学びます。その上で、自分のこれまでの京都旅の経験、参加者同士の視点や情報を整理し、テーマごとに京都旅を提案するキュレーターを養成します。
・あふれる京都旅の情報を、毎回「テーマ」ごとに整理して習得
・参加者それぞれの京都旅プランから新たな京都旅の視点を身に着ける
・「テーマ」ごとに、自分らしい京都旅プランをつくりあげる力を養成
ソーシャル
ムーブメント
京都旅キュレーターという新しい社会的役割(職業)とその活躍の場の創出
・京都旅をテーマごとにプロデュースできる人材を輩出。
・京都旅を通して、日本文化を発信する人材、教室を全国各地に創出。
主 催 現在進行中
公式サイト https://www.facebook.com/京都旅を学ぶ教室-156685334716047/
Misoka蕎麦の会
教育理念 「蕎麦を通して、日本の素晴らしさをもっと知ってほしい」
晦日蕎麦で日常における日本蕎麦の習慣を復興し、日本人の健康増進とともに、日本人の食への精神、日本蕎麦文化を継承、および全国で栽培される蕎麦の在来種の継承を目指します。日本蕎麦を入り口に、日本の食文化を継承します。
講座目標 日本蕎麦文化を学ぶとともに、旬に合わせた日常の日本蕎麦の楽しみ方を体験的に学ぶ
ソーシャル
ムーブメント
「Misoka蕎麦の会」の普及
家族・しごとの仲間など日ごろお世話になっている方への感謝と翌月の幸せを願う機会として、忙しい日々の流れの中健康な食生活を取り戻すきっかけとして、「晦日蕎麦」の習慣を今に生かします。 また、「日常の蕎麦」をきっかけに、旬を感じ、日本の食文化を継承する機会にもつなげます。
公式サイト https://www.facebook.com/Misoka蕎麦の会-261848017482152/

PAGE TOP